現場レポート

2022年1月24日更新

愛媛県松山市にてユニットバス取り換え工事にて着工しました。

本日、愛媛県松山市にてユニットバスの取換え工事に着工しました。去年の11月頃、お問合せを頂き、打ち合わせを進めてまいりました。浴室のやりかえの工法の種類は大きく分けると「在来工法」「ユニットバス」「ハーフユニットバス」の3パターンがあります。

1 在来工法」とは、昔ながらの浴室の工法で、一般的な部屋に防水加工を施し、その上にコンクリートやタイルでお風呂場を作っているものです。防水加工をしている点以外は他の部屋と変わらないため、築20年位を過ぎるとタイルがひび割れし、水漏れシロアリなどのトラブルが発生しやすいというデメリットがあります。

2 「ユニットバス」とは、浴槽や壁・天井・床などのパーツを工場で作り、施工現場で組み立てるバスルームです。
全体が継ぎ目のない構造になっているので水漏れのリスクが少なく、またパーツを組み立てるだけなので工期が短く済むなどのメリットがあり、最近の浴室で主流になっています。

3 「ハーフユニットバス」とは在来工法とユニットバスを組み合わせたものになります。

お家は、築35年程で元々ユニットバスを使用しているので、「ユニットバス」の工法で行けます。ユニットバスにも、色々なメーカーがありTOTOTakara standardリクシル等々あります。お客様のご意向で今回はTakara standardのユニットバスに決定致しました。

先ずは既存ユニットバスを撤去していきます。

先ずは既存のユニットバスと床、壁、天井を解体していきます。

 

撤去後、湯水の配管をやり替えます。

配管を新しくやり替えてから、最後土台の土間打ちを行います。

 

土間打ち後

土間打ちが終わりました。土間がしっかり乾いて固まれば、天井、壁、床と引き続き施工レポートをアップしていきます。


愛媛県の屋根工事・塗装工事・防水リフォーム専門店
株式会社 日本エース開発
https://japan-ace.co.jp/
住所:愛媛県松山市西石井5丁目7-22

お問い合わせ窓口:089-909-9911
(8:00~18:00 日曜定休)

対応エリア:愛媛県全域

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://japan-ace.co.jp/case/
お客様の声 https://japan-ace.co.jp/voice/

★ 屋根工事っていくらくらいなの?見積もりだけでもいいのかな?

➡屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://japan-ace.co.jp/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな工事がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://japan-ace.co.jp/contact/


       0円診断実施中