屋根工事ブログ

2021年12月16日更新

瓦屋根より金属屋根をオススメする理由

瓦屋根と金属屋根、選ぶならどちらがいいの?

瓦屋根と金属屋根、選ぶならどちらがいいの?

人によって屋根材を選ぶ基準はそれぞれだと思います。デザイン性を選ぶ人、耐久性を最重視する人、とにかく安い屋根を探す人などお客様によってもさまざまです。
中でも特に人気が高いのは瓦屋根と金属屋根です。瓦屋根は屋根材の中でも最も耐久性が高く、日本家屋との相性もいいので根強い人気があります。最近はデザイン性の高い瓦もあることで、若い方からの人気もある屋根材です。

昔は屋根材といえば瓦屋根だというくらい、瓦屋根の注文がほとんどでした。しかし、最近は瓦屋根の同じくらい金属屋根の人気が高まってきています。

そして結論、私たちは瓦屋根と金属屋根なら金属屋根をオススメします。私たちプロの外壁塗装屋の視点で瓦屋根より金属屋根をオススメする理由について詳しく解説していきます!

金属屋根とは

金属屋根とは文字通り金属でできた屋根材のことです。ガルバリウム鋼板、ジンカリウム鋼板、ステンレスやトタンなど、金属の種類によって屋根材の数も多くあります。金属屋根の特徴は、金属の種類にもよりますが、軽くて丈夫なことです。金属の種類が多い分、選択肢も多いという点も魅力的です。

瓦屋根より金属屋根をオススメする理由

では私たちが瓦屋根より金属屋根をオススメする理由について、以下で解説していきたいと思います。

理由1.耐久性が高い

金属屋根の大きなメリットの一つは、その耐久性です。
耐久性が高いのは瓦屋根の特徴でもありますが、その分重さが増したり、瓦本体とは別に漆喰の手入れをする必要があります。金属なのでサビや傷があれば塗装して予防する必要がありますが、定期的にメンテナンスをしていれば長持ちする建材です。耐久性は金属の種類により異なりますが、最大40年の耐久年数があるものもあります。

理由2.軽量で耐震性が高い

瓦屋根

瓦屋根は丈夫で屋根材でも耐久性が高い屋根材ですが、瓦一つ一つに重さがあるため、地震の揺れには弱いという弱点があります。屋根が重いと、その分建物の揺れ幅も大きくなってしまうので、倒壊や一部倒壊につながる可能性が高まるとされています。地震が身近な日本という国に住む上で、耐震性は重要な選択ポイントになります。近年は都市直下型地震の可能性も叫ばれているので、耐震性の高い屋根材を求める声は多いのです。

理由3.メンテナンスが最小限で済む

メンテナンスがしやすいことがあります。瓦屋根を長く使おうと思うと漆喰の手入れが必須です。また、地震などの災害で影響を受けやすいので、災害のたびに瓦のずれや落ちたりしていないか気になるという意見もあります。その点、金属屋根は定期メンテナンスさえしっかりやっていれば、その他は気にすることなく生活することができます。地震の影響も少なくて済みます。日頃のお手入れはたまに軽く水洗いをすると、表面の汚れを落とし、サビの防止にもなります特に手間もかかりません。

金属屋根は遮音性に欠ける?

ネットでは金属屋根のデメリットとして防音性や遮熱性が挙げられています。確かにネット記事では、近所の音が響く、夏は暑いなどという声もあるようです。確かに薄い金属なので、瓦屋根やスレート屋根などの厚みのある屋根材と比べると遮音性は低くなってしまいます。しかし最近の金属屋根の中には遮音性を改善したものもあるので、気になる方は一度業者に相談してみるといいかもしれません。

オススメの金属屋根、ガルバリウム鋼板

ガルバリウム

金属屋根の種類はたくさんあるので、どれを選んだらいいかわからないという意見もあると思います。なので、あえてここでオススメをご紹介すると、それはガルバリウム鋼板になります!少々お値段が張るのですが、耐久力は最大40年以上とその耐久力は抜群でありコストパフォーマンスがいい屋根材として人気があります。しかも、軽いので瓦屋根のデメリットである耐震力もカバーできると言う魅力もあります。

しかし、忘れないでいただきだいのがどんなにガルバリウム鋼板の耐久性が高くても、他の屋根材同様に年数を重ねるごとに劣化していくのは同じという点です。耐久性の高い屋根材や塗料=メンテナンスが不要だと勘違いしている方がたまにいますが、それは違います。耐久力があるから点検もしなくていいやと思っていると、気がついた時には取り返しのつかないような状態になっており、かえって修繕費用が高くついていた、なんてこともあり得ます。そのため、耐久力が高い屋根でも定期的にメンテナンスをするようにしてください。メンテナンスを欠かさずにいれば、MAX40年の耐久年数がある優れものです!是非ご検討ください。

まとめ

瓦屋根も金属屋根もそれぞれメリットとデメリットがあります。しかし、それらを全て加味した上で総合的に見た結果、どちらかというとガルバリウム鋼板をオススメしたいと思っています。それでもやっぱり迷う、という方は是非一度無料相談にてお問い合わせください。ご自身の希望や予算を踏まえた上でプロが最適なプランを提案いたします。

→無料相談はこちら


愛媛県の屋根工事・塗装工事・防水リフォーム専門店
株式会社 日本エース開発
https://japan-ace.co.jp/
住所:愛媛県松山市西石井5丁目7-22

お問い合わせ窓口:089-909-9911
(8:00~18:00 日曜定休)

対応エリア:愛媛県全域

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://japan-ace.co.jp/case/
お客様の声 https://japan-ace.co.jp/voice/

★ 屋根工事っていくらくらいなの?見積もりだけでもいいのかな?

➡屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://japan-ace.co.jp/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな工事がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://japan-ace.co.jp/contact/


       0円診断実施中