屋根工事ブログ

2021年12月16日更新

大手工務店と職人店の工事を比較すると?

大手工務店と職人店では何が違う?

外壁塗装をするとき、どこに依頼したら良いのか迷いますよね。依頼する業者を選ぶときにまず考えるのが、大手工務店に依頼したらいいか地域密着の職人店に依頼するのかという問題。

なんとなく、大手の方が良いんじゃないの?と思っている人も多いのではないのでしょうか。しかし、実際にはどちらもそれぞれメリットとデメリットがあるんです。それを知っておけば、自分がどちらを選んだら良いのか、判断ができますよね。

では今回は、その大手工務店と職人店の違いについて解説していきたいと思います!

大手ハウスメーカーのメリット

大手のハウスメーカーに依頼するメリットは以下の3点があります

①歴が長く、安心感がある

大手ハウスメーカーの最大のメリットはその歴史が長いことです。歴史が長ければ長いほどそれだけその業界を生き抜くノウハウがあるということです。長期間生き残ってきた技術力・接客力がある=イコール信頼がおける会社の証明となる指標です。小さい頃からCMや看板で見てきたこともあり、人生を共に過ごしてきたような、なんとも言えない不思議な親近感もあります。

②ブランドの安定感

大手

大手の魅力の一つとして、そのブランド力があります。長年の間企業が地道に培ってきた安定感のあるブランドイメージが完成されています。

外壁塗装や建築などの単価が高い業界はこのブランドイメージがとても大きな力になります。誰しもが多額の費用がかかるものを失敗させたくないためです。せっかく大きな費用を払うなら確実に成功させてくれそうな大きな会社に依頼しようと考えるからです。

職人店に依頼するメリットとは

では職人店に依頼するメリットとはどのようなものでしょうか。

①低価格

大手メーカーの場合、下請け業者に依頼するのが通例です。すると、下請け業者に依頼した分の中間マージン、つまり手数料が余分にかかることになります。その中間マージン分がそのままお客様の料金に上乗せされてしまうのです。職人店に依頼するとその分費用が安くすみます。ここで注意しなければならないのが職人店っぽく見えても実は下請け業者を使っている会社もあるということです。必ず、HPや電話で自社施工であることを確認しましょう。

②顧客対応が丁寧

小さな注文にも柔軟に対応してくれる

地元の塗装業者は近くにあるので、何かトラブルがあったときにもすぐに駆けつけてくれることが多いです。この点、大手ハウスメーカーの場合トラブル対応をする下請け業者に連絡し、確認をとってから対応日を決めることになり、遅いと2週間以上待たされることもざらにあります。そもそもどこに対応をお願いしたらいいのかの確認する電話からしないといけないので、お客様側の手間になることもあります。

③注文に柔軟に対応できる

小さな要望にも柔軟に対応することが可能です。大手ハウスメーカーの場合、基本はプランが決まっていて、そこから逸脱したメニューを希望すると「それはプランに含まれておりませんので…」と断られてしまうことがあります。

しかし、職人店はお客様のご希望をお聞きして、柔軟に対応することが可能です。職人とお客様の距離が近いからこそできます。

大手ハウスメーカーに依頼するデメリット

①費用は高め

先程、職人店に依頼するメリットでも触れましたが、大手ハウスメーカーは基本、工事を下請け業者に依頼するので費用は高くなってしまう傾向にあります。

安心料として払ってしまうという選択をとる方もいますが、必ずしも技術の高い職人が工事に来てくれるという保証はありませんので注意が必要です。

②下請け業者によって仕上がりに差がある

大手ハウスメーカーは、会社が大きい分、営業、サポートセンター、職人ともに多くの人が所属しています。そのため、対応する人によって接客態度や技術に差が出てしまいます。その結果、口コミで見ていたものと全然違う印象を受けることもあります。その点は十分理解しておかないとなりません。

③クレーム先に迷う

大手のハウスメーカーは、多くの場合部署が細かく分かれています。

そして、実際の工事は下請けの塗装業者が行なっていることが大半です。すると何が起きるかというと、塗装に不備があった時にハウスメーカーか、下請けの業者に連絡するか迷って、結局どちらに連絡すればいかわからないという現象が起きます。

職人店に依頼するデメリット

①信頼できるお店を選ぶ必要がある

信頼できるお店を選ぶことがかなり重要です。小さな塗装業者に絞って探したとしても、地域差はありますが、かなりの数のお店の中から選ばなければいけません。職人店の中にも、技術力や知識量に差があるのは当然です。まだホームページがあればなんとなくの雰囲気や価格帯を掴むことができますが、昔ながらの業者の場合、ホームページどころかネットで会社名を検索してもいっさい情報が出てこないところすらもあります。そのような多数の会社から信頼できそうなお店を探すのは大変です。

しかし、しっかりと下調べをして、優良な職人店を選ぶことができれば、大手ハウスメーカーよりも安く、丁寧で満足のできる工事を受けることができます。

大手ハウスメーカーと職人店、あなたはどっち派?

大手ハウスメーカーにも、職人店にもメリットとデメリットが存在することがわかったと思います。それを踏まえて、自分にはどっちがあっているのか考えていくようにしましょう。

安心感をとりたいなら大手ハウスメーカー

会社に歴史があり、会社自体が大きいこともあり、安心感があるのは大手ハウスメーカーです。あまり時間がなくて、調べるのも面倒という場合にも大手ハウスメーカーが候補に上がってくると思います。大手だと口コミの数も多いので、インターネット上で様々な意見を探しやすいという点も一つのメリットです。

安く、丁寧に工事して欲しいなら地元の職人店

安く、丁寧に工事して欲しいなら地元の職人店

逆に言えば、いい職人店を見つけることができれば、安く、綺麗に、気持ちよく工事をしてもらうことができます。それが一番理想的なのですが、そのいい職人店選びが難しいのです。いい職人店を選ぶには口コミを見たり、あらゆる評価をみていただけるのがベストかと思います。

→お客様の声の記事はこちら


愛媛県の屋根工事・塗装工事・防水リフォーム専門店
株式会社 日本エース開発
https://japan-ace.co.jp/
住所:愛媛県松山市西石井5丁目7-22

お問い合わせ窓口:089-909-9911
(8:00~18:00 日曜定休)

対応エリア:愛媛県全域

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://japan-ace.co.jp/case/
お客様の声 https://japan-ace.co.jp/voice/

★ 屋根工事っていくらくらいなの?見積もりだけでもいいのかな?

➡屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://japan-ace.co.jp/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな工事がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://japan-ace.co.jp/contact/


       0円診断実施中